ホーム > ホームステイ > ホームステイ > 教師宅ホームステイ~イギリス・ティー体験~
ホームステイ

教師宅ホームステイ~イギリス・ティー体験~

イギリス人のティータイム

イギリス人はティー(紅茶)が大好き!年間一人当たりの紅茶消費量は約2,600gで、平均1日4~5杯の紅茶を飲んでいることになります。また一日に7回も紅茶をのむともいわれています。
ここでイギリス人の1日のティータイムの流れをご紹介いたします。

①アーリーモーニングティー
朝一番に飲む紅茶です。中流階級以上の人々がメイドさんに紅茶を運ばせてベッドの中で飲んでいたことから”ベッドティー”と呼ばれることもあります。目覚めをすっきりさせるための紅茶ですね。
②ブレックファーストティー
言葉の通り、朝食と一緒に飲む紅茶です。ミルクティーが一般的です。
③イレブンジズティー
午前11時頃に飲む紅茶です。仕事や勉強、家事の合間の短い休憩にもイギリス人は紅茶を飲みます。
④アフタヌーンティー
こちらは日本でも知っている方も多い午後~夕方に行う優雅なお茶の時間です。サンドウィッチやスコーン、ケーキが3段のスタンドに乗っている姿は女性の心をくすぐります!紅茶とともにおしゃべりを楽しみます。
もう少しカジュアルなものが”クリーム ティー”です。スコーンと紅茶のみの気軽なセットです。
⑤ハイティー
帰宅した家族と夕食を兼ねて飲むのがハイティーです。リビングのローテーブルではなく、ダイニングのテーブル(ハイテーブル)で飲むことからハイティーと呼ばれるようになりました。
⑥アフターディナーティー
夕食後、くつろぎながら飲む紅茶です。昔は食後に男女別々に分かれておしゃべりやカードゲーム等を楽しんでいました。お酒やチョコレート・甘いお菓子と楽しむティータイムです。
⑦ナイトティー
ベッドにはいる前に読書をしたりリラックスする為の紅茶です。ウイスキーやリキュールをいれる方もいらっしゃいます。

アフタヌーンティー
こんなティー体験をしてみたい方にはこちらのプログラムがオススメ!

教師宅でホームステイ!イギリス・ティー体験

~プログラム内容~
経験豊富な資格を持った教師の家に滞在しながら英語のレッスンとティー体験を行います。

-英語レッスン-
英語レッスンは週10時間のマンツーマンレッスン!ご自身の興味がある事に基づいて授業を進めます。
学校へ通わないので通学時間を気にする必要もございません。

-ホームステイ-
1日3食付き、寝室個室、バスルームは共用です。

-ティー体験-
①ロンドン  
伝統的なティールームにてクリームティーと格式高いハイティーを1回づつ体験します。
②ウィルトシャーサウス
地元のティールーム2つに訪問します(18才以上の方でしたら、1回をパブ訪問に変更することも可能)。
また、自宅にてお菓子作りや紅茶のアクティビティを1回行います。

 ~プログラム費用(2018年料金・1週間)~

都市 費用
①ロンドン 221,000円
②ウィルトシャーサウス 197,000円 

※含まれるもの:ホームステイ費、空港送迎費用(指定の空港/往復)、レッスン料、体験に必要な費用(交通費含む)、弊社手続き費用、海外送金手数料
※上記以外のものは含まれておりません。航空券及び空港税・燃油、海外留学生保険、パスポート申請の為の費用、個人的経費等別途必要となります。
※上記費用は予告なしに変更になる場合がございます。

ホームステイの
お問い合わせはこちら


 2018.01現在