ホーム > 留学体験談トップ > インターンシップ体験談 > 【インターンシップ】すべてが自分を成長させてくれ、勇気や自信を与えてくれる大変貴重な時間になりました!(2019年1月19日~・Kaoriさん)
インターンシップ体験談

【インターンシップ】すべてが自分を成長させてくれ、勇気や自信を与えてくれる大変貴重な時間になりました!(2019年1月19日~・Kaoriさん)

国・都市名  国:ニュージーランド  都市:オークランド
研修先  ①語学研修:Kiwi English Academy ②フローリスト研修:Hana Club ③インターンシップ:オークランドのお花屋さん
プログラム名  英語研修+お花屋さんでお仕事体験
期間 2019年1月19日~2019年2月3日 【2週間】
■研修/プログラムについて■

1.今回の研修を選んだ理由をお聞かせ下さい
2週間でフロリストリー(生花店員業務)のBasicとAdvanceが受講でき、コース内容(2週間)にはなかった現地での花屋インターンシップが1日体験できるということから選びました。

2.研修先の国・都市を選んだ理由をお聞かせ下さい
上記のフロリストリーコースが他の国だと無かったこと。
南半球のニュージーランドに行ってみたかったこと。

3.実際に行ってみての国・都市の印象を教えて下さい
とてもキレイで気候もよくて安全。物価はやや高めには感じたけど、
食事もおいしくて、水も豊か。
オークランドの人々もとても親切で陽気でおだやかな人が多かったです。

4.研修先の人数・国籍を分かる範囲で教えて下さい
①英語語学学校 Kiwi English Academy 
 国籍:チリ、ロシア、ニューカレドニア、フランス、中国、韓国、ペルー
 人数:15人程

KTms2

②フロリストリープログラム Hana Club
 国籍:日本人
 人数:2人
KTNZ1     

5.業務内容をご記入下さい
①午前中~13:00まで語学学校で英語をしっかりと勉強。
(15人中、日本人は私だけ)
②14:00~17:00くらいまで、先生のご自宅でプロフェッショナルな内容の
 フロリストリーコースを受講。実技もあり、講義は英語

KTNZ2KTNZ3


6.今回の研修で印象に残っている事を教えて下さい
①語学学校では、国や年齢、性別に関係なく友達が出来ます。
 自分のモチベーション次第で、英会話も上達すると思います。
②内容はとてもプロフェッショナルで、講義中は英語で日本語禁止です。
 1日インターンシップでは、お客様と会話できるくらいにまでなりました。
KTms3

7.週末やプログラムがない時はどのように過ごしましたか?
私はたった2週間だけの滞在だったので、近所にショッピングに行ったり、
花屋さんや街歩きを楽しみました。
ホストファミリーと過ごす時間も大切にしたかったので、
ジュニアのルームメイトの日本人の子と日本のカレーを作って、ファミリーに
よろこんでもらえました。

■滞在先について■
1.滞在方法
ホームステイ 1人部屋/1日2食

2.ホストファミリー/ルームメイトについて教えて下さい
(国籍/家族構成)ニュージーランド人/父・母・子供たち3人

3.ホームステイ先での食事はどのようなものが出ましたか?
朝食:家族は起きないので、自分で用意する。サンドイッチやシリアルなど
昼食:作れる時は自分でサンドイッチなどを持っていっていた。
   近くにスーパーやカフェがたくさんあるので買うこともできる。
夕食:とてもバランスのとれた食事で、大皿に盛ったものをそれぞれが
   ほしい分だけ自分の皿にとる、ワンプレートスタイル。

4.ホームステイ先から研修先まではどれぐらいかかりましたか?
最寄りの公共機関まで 徒歩約10分
公共機関で 約50分/交通手段 バス

5.ホストファミリーとの思い出や感想があればご記入下さい
ホストマザーのクレアはとてもアクティブでパワフルな人。3人の子どもの育児、
自分の仕事、家事をすべてこなすし、ホストファザーも夕食をすべて担当したり、
そうじや子どもたちの世話をしながら、私たちのようなゲストも受け入れていた。
多忙な家族だったので、お家にいることが多かったけど、家族の一員に入れてもらえて、
にぎやかであたたかく、とても親切で、私たちが快適に過ごせるようにとても努力
してくれていた。そんな日常がすべて貴重な思い出です。

■その他■

1.今後参加される方にアドバイスがございましたらご記入下さい
滞在する期間や研修内容は様々ですが、目的意識はとても大切だと思います。
私は2週間だけで期間が短いので、その期間で成長を実感できる様に
毎日が必死ではありました。長く滞在する人は、目的や目標が途中で変わってもいいけど、
常に前向きにとり組むことが必要だと思います。

あと、何かにチャレンジする時、常に自分の年齢を気にしてしまいがちですが、
語学学校には18才の子から、子どもや家族を国に残して英語を勉強に来ていたり、
子どもと一緒に来ていたり、と様々なカタチで来ている人もいました。
私も36歳で、若くはないです。留学を決心するまでけっこう時間かけて悩みました。
でも学校では、皆が英会話の上達を目標に意識を高くして努力しているので、
同じ様に努力していれば、国籍も年齢も性別も関係なく、お友達ができます。
K.Tms

2.体験談を自由にご記入下さい
2週間の滞在で、ニュージーランドに行ったというよりも、
オークランドで生活したという方が正しいかもしれません。
でも、ホストファミリーと過ごした日常の生活、学校でできたお友達、
とてもプロフェッショナルな内容のフロリストリープログラム、
地元の人々の生活に近いお花屋さんでの1日インターンシップ体験、
すべてが自分を成長させてくれ、勇気や自信を与えてくれる大変貴重な時間になりました!!
KTNZ4