ホーム > 海外インターンシップ

日本と違ったものの見方、考え方を肌で感じる

海外インターンシップ

海外インターシップ

海外インターンシップは体験することにより、今まで学んできた英語をさらに磨きをかけます。日本人の弱点はインプットをしてもアウトプットする機会がないため、実際に外国人とのコミュニケーションが取れないのです。インターンシップはそれを克服するには最もよい手段なのです。また語学力だけでなく日本と違ったものの見方、考え方を肌で感じることにより、今後の仕事にたいへん役立ちます。特に将来目指している職業に就きたい場合には同じ職種に近い体験ができたら、なおよいでしょう。インターンシップを体験するには中級(TOEIC600点以上)が必要ですが、語学学校と組み合わせることにより受講が可能です。このプログラムは留学を検討している方々にたいへんお勧めするプログラムです。特に大学生にとっては就職活動で大いにアピールできる点にあります。また中にはワーキングホリデーや就労ビザを取得して有給インターンシップを体験することも可能です。

 

kids-674513_640

海外ボランティア

企業のインターシップとは違い、さまざまな団体組織にて無償でお手伝いをします。青年協力隊などのように長期に渡って開発途上国にて本格的なボランティアから体験として参加するボランティアがあります。ワールドツーリストでは体験型のボランティアを紹介しております。主なボランティアは老人介護、幼稚園、環境保護、日本語教師アシスタント、医療福祉などがあり、語学力が必要なプログラムや語学力の必要がないプログラムまでございます。

インターンシップ一覧はこちら

ボランティア一覧はこちら


海外インターンシップの

お問い合わせはこちら