ホーム > ジュニア留学 > トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム > 夢に向かってチャレンジ トビタテ!留学JAPAN 高校生コース
トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム

夢に向かってチャレンジ トビタテ!留学JAPAN 高校生コース

tobitate4

トビタテ!留学JAPANへ応募しようと決めてから
さあ大変。留学って何? どんなプログラムがあるの? どうやって計画するの?
と大慌ての学生さんと沢山コンタクトをワールドツーリストは取って参りました。
『チャレンジしたい!』『将来の夢』を生徒さんが純粋に語ってくれる姿勢には毎年心を動かされます。

ワールドツーリストは”あなたの夢” ”チャレンジする勇気”を応援します。

トビタテ!留学JAPANについて

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む
海外留学支援制度です。
政府だけではなく、民間企業や各分野で活躍されている方々と共に官民協働のもと社会総掛かりで取り組む
『留学促進キャンペーン』です。

将来世界で活躍できるグローバルな人材を育成する目的で留学を支援する奨学金が支給されます。

高校生コース 応募分野について(第7期)

 

分野名 活動 留学期間
アカデミック テイクオフ 海外の語学学校等において外国語の習得を主たる目的とするプログラムに参加するとともに、留学先で外国語を用いて異文化交流を行うもの。
例)外国語の学修を目的とした大学等のサマースクール・語学学校への通学
14~21日間
ショート 海外の高等学校や大学等の教育機関に在籍し、外国語を用いて様々な科目を学修したり、教育プログラムに参加したりするもの。
例)大学等で実施されるサマースクール・サマーキャンプ、現地校へのターム留学
14~106日間
ロング 海外の高等学校等に長期間在籍し、外国語を用いて様々な科目を学修するもの。
例)交換留学や私費留学等による現地高等学校等への長期間の通学
107~365日間

 

 

 

プロフェッショナル 

現在学んでいる専門知識・スキル等を生かして、あるいは将来的に携わりたいと考える領域について、実地研修やインターンシップ等を通じて専門知識やスキルの習得を目指すもの。
例)農場、工場、病院等での実地研修、観光、調理等のキャリアカレッジでの学修、インターンシップ。

または、数理情報科目やITの素養を持ち、将来的に携わりたいと考えるテクノロジー領域(プログラミング、制御技術、ロボティクス、Webサービス・デザイン、モバイルアプリ開発等)に関する学修やインターンシップ等の実践活動を行うもの。特に上記を「未来テクノロジー人材枠」とする。
例)テクノロジーキャンプ、プログラミングの授業に参加

プロフェッショナルコース内の特別枠として、60名を採用する予定です。

 

 

14~106日間  

 
スポーツ・芸術 

 学内の部活動または学外の活動等を生かして、海外のトレーニングセンター、教育機関、芸術学校等に在籍し、現地指導者の下で技量の向上を目指すものや、現地でのレッスン・トレーニングを伴って大会等に参加するもの。
例)現地チームの練習・現地在住の指導者の下で行うレッスンへの参加
国際ボランティア  海外でのボランティア活動に参加し、体験を通じて国際協力についての理解を深めるもの。
例)NGO団体によるボランティア活動への参加

 

目的で選ぶ

 

トビタテ!留学JAPAN体験談一覧はこちら

 

 

ご相談/カウンセリング
予約はこちら